UBEビエンナーレロゴ

小枝でランプシェード

枝を組み合わせてランプシェードを作ろう!
組み合わせ方は自由です。
グルーガンを使って固定したら、毛糸で色どりをそえるとぐっとかわいくなります。

【はいっているもの】

  • ※このキットにはグルーガンは入っていません
  • ・木の枝(長4本、短10本)
  • ・毛糸(3種類)
  • ・LEDライト
  • ・LEDライト専用タップ
  • ・オリジナルエコバッグ

【価格】
500円(税込)

工作キットは、ときわ湖水ホール アートギャラリーの「夏の美術室テイクアウト」で購入することもできます。
開館日時はこちらをご覧ください

①最初に全体のおおまかな形を決めます。長い枝を組み合わせながら考えてみよう。ここでは3本使ったテントみたいな形を作ってみます。※最後にLED電球が入るように考えよう。

②形が決まったら、まずは1本枝を抜いて、長い枝2本の上部分をグルーガンでとめます。

③②の根本あたりに、枝(短)をグルーガンでとめます。これで枝の三角形が一つできました。さらに短い枝をつけると丈夫になります。

④次にもう一本の長い枝を取り付けます。これでランプの大まかな形は完成です。

⑤大まかな形ができたら、短い枝をつけていきます。全体のバランスや、強度を確かめながら付けていこう。

⑥枝を付け終わったら、毛糸を巻き付けていきます。あまりつよく巻きすぎると、接着がとれてしまうので、やさしく巻くのがポイント。途中でライトをつけてみてどんな感じになるか確認してみてもいいかも。

⑦飾り付けが終わったら完成!