UBEビエンナーレロゴ

平田茂(ひらた しげる)さんに質問!

彫刻家になるってどんなこと?

○なぜ彫刻家になろうと思ったの?それはいつ?

彫刻家との出会いからです。高校卒業した18歳くらいのとき

○作品をはじめてつくったのはいつ?どんな作品なの?

20歳の夏くらい。朽ちた大樹のみきに影響をうけた作品

○なぜ作品をつくるの?これからもつくりつづけますか?

続けます。前よりも少しでも良い作品を制作することが自分とって生きているということだから

○彫刻家に必要なことって?

知的な好奇心

○もし彫刻家じゃなかったら何をしていたと思いますか?

とくに目的もなくいきていたと思います。

つくるってどんなこと?

○知識や技術はどこで知るの?

知識や技術は大学で学びました、制作への態度は18の時に出会った彫刻家に学びました

○どんな場所でつくるの?

だれもいない山のなかです。

○作品はひとりでつくるの?

いまのところそうです

○どんなペースでつくるの?

一週間のうちの数日、一日しかできないときもある

○今までに何作品くらいつくったの?

20点はあるかな

○テーマは、いつ、どう決まるの?

ある日とつぜんに。うったえかけるものに出会ったときとか

○アイデアは、いつ、どう決まるの?

びりびりってかんじ

○素材や形は、いつ、どう決まるの?

素材はたいてい石、みててあきない、ずっとみてられます

○タイトルは、いつ、どう決まるの?

最初からある場合と、あとからつける場合がある

○どこから作り始めるの?

大きな作品は底面か上面をきるところから

○「完成!」はどう決めるの?

にらめっこしてここだってときに。

○材料はどうやって集めるの?

大きな工場へいきます

○どんな道具を使うの?

ノミ、ハンマー、グラインダ、エアー工具などなど

○つくる時間はどれくらい?

今回はほぼ8か月くらい

○つくる時はどんな気分なの?

すごくホットな気持ちとクールな気持ちと半分はんぶん、それと不安

○つくる費用はどのくらい?

数万円から数十万円

○つくる時に気をつけたり工夫してることは?

決めつけない視点と自分でいること

○つくる前後で何か変化があるの?

あります。素材への向き合い方や彫刻に対しての考え方とか変わります

○つくるってどんなこと?

この山に登りたいと思って歩き始めて、気が付いたらちがういただきに到着すること

○これからどんな作品をつくりたいですか?

自分じゃ考えられなかった作品、みんなびっくりするような作品

○今までで印象深いできごとは?

平田さんってどんな人?

○好きな作家や作品のこと教えて!

リチャード・セラ

○どんなことが好きですか?

食べ物:きゅうり、トマト、ケンタッキー・フライド・チキン
本:画集や図録
映画:スターウォーズ
道具:車
生き物:ネコ
場所:家と作業場
遊び等:知っている街、知らない街をうろうろすること。特に、知らない街へ行ったときによるスーパーマーケットはとてもおもしろい。

○小さな頃、どんな子どもだったの?なりたかったものはなんですか?

宇宙飛行士、獣医、料理人…どれもなれなかった

○行ってみたい場所、また行きたい場所はどこですか?

ラリベラ岩窟教会群

○美しさとは何ですか?

瞬間のかがやきのようであると

○なぜUBEビエンナーレに作品を出そうと思ったの?

あこがれの地だから

「ゆめまくら」作品のこと教えて!

○あのゆめまくらのなかにはなにがはいっているんですか?(東岐波小学校4年生)

ほんとうは石のかたまりですが、そう思えてしまう彫刻のおもしろさがあるよね、なのでイメージや想いのようなものが入っていることでしょう。

○夢まくらにねたりするとき、ひなたぼっことか以外に何をしたいですか?(神原小学校4年生)

ぼーっと空をみたり、丘からみえる常盤湖をみていたいです

「ゆめまくら」のここが好き!

○じっさいにのってみたときに、ねたいなと思ったり、あそびたいとも思いました。さわってみるとかたいけど、やわらかくかんじたからです。それに本当にねたら、いいゆめをみながらねられそうだったからです。(東岐波小学校4年生)

○ぼくは一度は大きなマクラの上に乗りたいと思っていました。そしてここにくるとあってやりたかったことができたからです。(東岐波小学校4年生)

○いつもねれない巨人が、ちょうこくの丘へ来てねそうだから。(恩田小学校4年生)

小学生のみなさん、すてきな感想をありがとう!年が違っても、同じ感想をもつものなんですね。
ねれない巨人さん、どうぞ夢枕でねてみてください。鈴木康広さんの作品「空気の人」に寝てほしいなと思いました。そのまわりでみんなでねましょう。

彫刻データベースの作品情報はこちら