UBEビエンナーレロゴ

家アイコン

こすって描こう!(フロッタージュしてみよう)

用意するもの:葉っぱ、貝、石など(身近にある凹凸のあるものなら何でも)、紙、色えんぴつ、クレヨン、えんぴつなど
※フロッタージュ(frottage:フランス語)は、凹凸のあるものの上に紙を置いて、えんぴつなどで表面をこするように描くと、いろいろな凹凸の模様を写し取ることのできる技法です。フランス語の「frotter(こする)」に由来します。

①まずは表面に凸凹のあるものを見つけよう!葉っぱや石、貝がらなど、クルップとかでもおもしろいよ。

②フロッタージュしたいところに紙をかさねる。貝や石などの場合は、紙がくしゃくしゃになってもいいので凸凹に紙がぴったりくっつくようにくるむ。

③色えんぴつなどで紙の表面をやさしくこすってみると、凸凹が模様になってうかびあがるよ。つなげたり重ねたり、組み合わせてもおもしろいよ。

④完成!
ひとつの素材で何個もフロッタージュできるよ。
そのまま壁にかざってもいいし、額にいれても素敵だよ!